医療用脱毛で使われる麻酔について

脱毛と聞くとただでさえいたいなあというような感想が出ちゃいますよね?
そんな痛みに耐えないといけないだろうなというような脱毛ですが、医療機関にかかれば麻酔を使ってくれるようなケースもあります。
この辺りはエステサロンとは違って、安心して利用ができる一つの理由でもあると思います。
医療用脱毛で使われる麻酔について
そんな麻酔についてですが、種類も色々なものがありますよ。
一般的に麻酔というと注射で直接というようなイメージがあるでしょうしそんなケースもありますが、脱毛用の麻酔というのはその他にも種類があり、クリームタイプのものやシールを張って麻酔をしみこませるタイプ、ガスを吸うタイプといった感じで種類は豊富にあります。
その時々によって、使う用とは違うようですが、クリームタイプやシールタイプのものはあまり効果が出ないタイプであり、しっかりと聞いてくるまでに時間がかかります。

また、ガスタイプや注射ですと結構な効き目がありますので、ちょっと頭がぼーっとするでしょうが、かなり効果がありますので痛みはほとんど感じないようになるでしょう。

麻酔といっても種類や効果は様々ですし、利用するかどうかは患者さん次第ですので利用したい方は事前に申し出をしておくといいでしょう。
痛いのが苦手な方も過去に痛みに耐えられなくて我慢できなかったよという人でも、これがあれば安心して医療機関で脱毛ができるんじゃないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です