バランスの良い食事をとることの大切さ

私は高校生になるまで、好き嫌いが激しい子供でした。
特に野菜が嫌いで、いつも残していました。
高校生になって初めて彼氏が出来て、その彼氏から「好き嫌いすんな。将来子供が出来た時に困るだろ」と言われてから、野菜をちゃんと食べるようになりました。
食べてみると意外と美味しく、今まで食わず嫌いをしていたんだなと実感しました。
バランスの良い食事をとることの大切さ
そうして野菜もきちんと取るようになったら、周りからよく「肌が綺麗だね」と言われるようになりました。

今までそんなこと言われたことが無かったので驚きました。
鏡を見ると確かに肌が綺麗になっていました。肌荒れも無くニキビも無く毛穴も目立たない白い肌をしてるなと、自分でも思いました。

年月がたち、私は結婚し、妊娠をしました。妊娠初期の頃、つわりが大変重く、食べ物が全然食べれませんでした。そうすると肌がボロボロになっていきました。顔色が悪くクマが濃くなり肌がくすみブツブツもできていました。

あんなに肌には自信があったのに、一気にボロボロになったのには驚きました。
人間、栄養をとらないとこんな風になってしまうんだな…だからガリガリの芸能人は肌がボロボロな人が多いのかな…と思いました。
つわりが落ち着き、少しずつ食べ物が食べられるようになりました。
野菜、肉、魚をバランスよく食べるようにしていたら、まただんだんと肌が復活し、綺麗になりました。
やはり栄養をバランス良くとることが美肌への近道だな、ということを実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です